楽天カードの上限や限度額は?上限を上げる方法や上限確認

楽天カードの上限は1万円から最大90万円までとなっており、利用可能額は審査によって決定します。

 

入会直後は利用可能額は少ないですが、その後利用年数や使用状況により増える可能性があります。

 

↓↓楽天カードに今入会するとポイントプレゼントキャンペーン中!↓↓

 

 

 

ポイントでWEBマネーを購入したり、音楽、アプリ、アプリゲームの宝石、動画視聴もできる!

 

光熱費の支払い、携帯支払いも可能!

 

実質マイルも貯まります!

 

 

楽天カードはポイントが貯まりやすい理由とは!?

 

  • JCB・Mastercard・VISAならどこでも100円=1ポイント貯まる!
  • 楽天市場や楽天グループでの買い物はいつでもポイント2倍!
  • 街の楽天ダイニング加盟店ならポイント2倍!(レストラン・居酒屋・カラオケなど)
  • 街のポイント加盟店ならポイント3倍!(ガソリンスタンド・エステ・紳士服など)
  • 楽天Edyを使うと200円=1ポイント貯まる!
  • ETCカードを使うと通行料金100円=1ポイント貯まる!
  • 月2回ポイント最大10倍キャンペーン実施中!
  • 楽天カード入会後も楽天e−NAVIでお得なキャンペーン実施中!
  • 三大あんしん機能でセキュリティー面も安心

 

 

>>楽天カードのポイントプレゼントキャンペーンはこちら!<<

 

 

 

クレジットカードを作りたいと考えている人は、発行会社がとても多いのでどこの発行会社を選べばいいか迷ってしまいます。

 

利便性が高いクレジットカードを探しているなら楽天カードがおすすめです。

 

還元率が高くポイントが多く貯まるので、とてもお得なカードといえます。

 

カードローンの限度額は金融業者によって違うのでよく確認してから利用することが大事です。

 

楽天カードの限度額の上限は500万円と高額なので、ゆとりを持って買い物ができます。

 

ただし初めから楽天カードの限度額の上限を500万円に設定できるわけではなく、初めは低めに設定されます。

 

楽天カードの限度額は審査によって違うので、100万円の人もいれば10万円の人もいます。ただし初期設定で100万円を超える限度額に設定されることはほとんどないといっていいでしょう。

 

限度額は一度決定されるとずっと同じではなく、簡単にインターネットから上限を上げたり下げたりすることができます。

 

楽天カードの総合サイトの楽天e-naviにログインすると、限度額を設定する項目があり、ご利用可能枠の変更をクリニックすると簡単に変更できます。

 

ただし限度額の上限を引き上げる際は、再度審査をおこなうことになります。

 

他社からいくら借りていくら返しているかを入力し、限度額を上げたい理由を入力してから審査を受けることになります。

 

返済延滞をしていたり他社からの借入が多い場合は、審査に通らず限度額を上げることはできなくなるので気をつけてください。

 

限度額を上げるには、入会後半年以上たっていることが条件になるので、楽天カードを作ってすぐに限度額を上げることはできません。

 

限度額はあまり高望みをしないことが大事ですが、無理ない範囲で返済できる程度の限度額に設定するといいでしょう。